エンジニアのためのお役立ち情報

在宅だけで生活できる?フリーランスエンジニアの実態とは。

時間や場所を自由に選べるフリーランスという働き方が増えているのを知っていますか?
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会が公開している「フリーランス白書 2019」によるとフリーランスエンジニアも含め、日本では1,000万人あたりの人がフリーランスとして働いています。これは日本の人口の6分の1を占めており、今後も増え続けていくと考えられています。

フリーランスは案件によっては「在宅」で働くことができます。自分の家で仕事ができるため、プライベートと両立して働くことができるでしょう。このような働き方を目指している人も多いと思います。ではフリーランスエンジニアの働き方も同じなのでしょうか。今回はフリーランスエンジニアの実態について解説していきます。

フリーランスエンジニアは在宅だけで生計が立てられるのか?

まずはフリーランスエンジニアが在宅型の案件だけで生計を立てていけるのか、考察してみます。

実際、在宅型の案件は少ない

在宅型のフリーランスエンジニアを目指して直ぐに気付くのが、「そもそも在宅型の案件数が少ない」ということです。フリーランスエンジニアの案件を確認していると在宅型よりも常駐型の案件の方が多いのはなぜか。その理由は「信頼関係」にあります。

過去これまでに何度か同一のクライアントと仕事をしていれば、あなたの人柄やスキルなどを理解しているので、ある程度の信頼関係が構築できています。しかし、そういった経験もなく「在宅で仕事をさせてください」と言っても仕事が得られないのは当然ではないでしょうか。
また、近年ではセキュリティに対する関心が急激に高まっており、セキュリティを担保するために常駐型の案件とすることも理由の一つです。
テレワークとして在宅で働いているITエンジニアも大勢いますが、こういった人たちもこれまでにクライアントや自社内にて実績を積んできており、そのうえで仕事を任せてもらっているのです。よっていきなり在宅型のフリーランスエンジニアを目指すのではなく、まずはクライアントとの信頼関係の構築に努めましょう。

収入が安定しない

「収入が安定しない」というのはどういうことなのか。主な理由を確認していきましょう。

一般的に在宅型は常駐型の案件よりも単価が低い傾向にあります。加えて、ひとつの案件が完了した際に、発注主とのコミュニケーションが不足しており、 継続的な案件を獲得も難しくなるのです。

しかし、すべてのフリーランスエンジニアの収入が安定しないというわけではありません。実績と技術力があれば高単価で案件を獲得できるのがフリーランスエンジニアでもあります。

また、フリーランスエンジニアは自分で納税や保険の手続きをする必要があります。これは全てのフリーランスに該当する理由です。会社員であれば所属企業において所得税や住民税の手続きがされますが、フリーランスの場合は自身で確定申告や健康保険料、年金の支払いを行わなければなりません。

一見、月々の手取り収入は会社員より多く見えるかもしれませんが、これから税金を差し引くと会社員よりも収入が低いことも充分にあり得るのです。

フリーランスエンジニアの働き方

ここからはフリーランスエンジニアの働き方について、大きく2つに分けてご紹介いたします。

在宅型

「在宅型」の働き方は文字通り、請け負った案件を在宅環境で作業する働き方です。「フリーランス=通勤不要」と考えている人はこちらの在宅型を目指している人がほとんどです。

基本的に在宅型のエンジニアは成果主義であることが多く、納期までに成果物を納めることで報酬を得ています。よって自身のスキル次第では時間にゆとりをもって働くことが可能となりますが、体調や作業環境など、不測の事態にあった場合も責任をもって対処する必要があります。

常駐型

「常駐型」の働き方は在宅型と異なり、指定された企業のオフィスなど、発注元の作業環境で勤務する働き方です。在宅型と違い、企業やオフィスの環境下で働くことができるので、作業環境を構築する手間などがほとんどなく、作業に集中することができます。ただし、この常駐型は常駐先である企業やオフィスの就業時間に依存することが多く、定められた勤務時間に作業を行う必要があります。

フリーランスエンジニアの仕事の見つけ方

ITエンジニアに限った話ではありませんが、フリーランスとして働く際に多くの人が気にするのは「仕事が確保できるのか」です。
ここではフリーランスエンジニアの仕事の見つけ方について確認をしていきましょう。

下記の3つがフリーランスエンジニアとして仕事を見つける主な方法となります。
・エージェント経由で探す
・クラウドソーシングサービスを利用して探す
・知人や取引先から紹介してもらう

上記のうち、主となるのが「エージェント経由」と「クラウドソーシングサービスの利用」です。特に昨今では副業が盛んでクラウドソーシングサービスが充実してきており、利用者も増加してきています。
また「知人や取引先からの紹介」ですが、文字通り知人や取引先から案件を紹介される方法です。実際の友人であることもあれば、過去に一緒に働いた経験があり、あなたのスキルや人柄について理解をしたうえで「仕事をしよう」という誘いから発生するものを指します。

フリーランスエンジニアじゃなくても自由な働き方はできる!

フリーランスエンジニアの働き方について解説をしてきましたが、改めて「メリット」「デメリット」をふまえて整理してみましょう。

フリーランスエンジニアと契約社員

フリーランスエンジニアとして働くメリットとデメリットは、以下の4点があげられることが多いです。

■メリット
・働く時間にある程度の裁量を持って働くことができる
・通勤が不要で、満員電車などのストレスから解放される

■デメリット
・在宅型の案件は少なく収入が不安定である
・すべての仕事に責任を自分で追わなければならないので、プレッシャーは高い

上記を見てみると副業であれば職業の選択肢として含めるのも良いですが、一般的なスキルや実績しか有しない人がいきなり在宅型のフリーランスエンジニアとして生計を立てていくのは難しいことが考えられます。

一方、常駐型のフリーランスエンジニアですが、単価は在宅型に比べて高いことが多いです。
ただし、常駐型のフリーランスエンジニアにおいて注目したいのが、常駐先企業と雇用契約を締結していないというだけで働き方は会社員とほとんど変わらないことが多いという点です。

働き方が会社員とほとんど変わらないのであれば、フリーランスエンジニアとしてリスクを取らず契約社員として働くという方法もあります。契約社員もフリーランス同様、定められた期間内で仕事を請け負います。請け負った後は会社員と同じく業務を遂行するので働き方に代わりはありません。

何より、案件によっては社会保険や福利厚生を正社員と同等にに加入でき、フリーランスでは対応すべき確定申告などの手続きをする手間もなくなるため、より自由に働くことができるかもしれません。
収入や私生活も安定しやすく、契約ごとに業務内容を見直せるため、自分の能力や働き方に合わせて仕事することができます。
品質・テスト案件の紹介が豊富な「SOFTWARE JOBS(ソフトウェアジョブズ)」ではコーディネーターのサポートのもと、ご自身で案件を選ぶことができるため、働き方を自由に選択することができるでしょう。安定した案件数と在籍しているITエンジニアの満足度が高い「SOFTWARE JOBS(ソフトウェアジョブズ)」で働いてみませんか?

関連記事

2019.03.25

お役立ち情報

システムエンジニア(SE)に必要な資格とキャリアアップ方法!

2019.08.23

お役立ち情報

システムエンジニア(SE)のキャリアプランを考えよう!

2019.05.02

お役立ち情報

フリーランスエンジニアになるなら知っておきたい節税対策とは?

2019.03.18

お役立ち情報

システムエンジニア(SE)の平均年収はいくら?年収アップするための方法!

2019.09.04

お役立ち情報

ソフトウェアの信頼性とは?

2019.04.25

お役立ち情報

システムエンジニア(SE)がプロジェクトマネージャー(PM)へキャリアアップする方法

フリーランス・派遣ITエンジニアの品質に特化した案件探し、ご相談はこちらから まずは簡単30秒 無料会員登録 エンジニア求人サイト ソフトウェアジョブズへ フリーランス・派遣ITエンジニアの品質に特化した案件探し、ご相談はこちらから まずは簡単30秒 無料会員登録

ITエンジニアが選ぶ求人サイト 利用満足度 2年連続 第1位(調査概要/調査方法:インターネット調査 調査期間:2019年2月15日〜19日 調査概要:ソフトウエアテスト・検証会社10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:全国の20代〜50代の男女1,137名 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ)

現在登録者数
6398
ポジションの選択/変更

テスト

開発

単価の選択/変更
業界の変更/選択
技術・言語の選択/変更
参画地
フリーワード

閉じる

ページの先頭へ

就業中の方も安心して次のキャリアが事前に相談可能

専任コーディネーターがご案内いたします。

案件探しは私たちにお任せください!プロとして、ご希望の案件をご提案します!

ITエンジニアが選ぶ求人サイト 利用満足度 2年連続 第1位(アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ(2019年2月時点))

登録面談で今ならQUOカード3,000円分プレゼント!まずは無料登録

※2019年10月31日までの登録面談が対象です。

お電話でも受け付けています 9:00 18:00

東日本エリア 0120-133-005

日本エリア 0120-299-200

ソフトウェアジョブズテスト・検証会社のバルテスが運営するテスト・品質の上流案件に強いフリーランス・派遣ITエンジニアのための案件紹介サイト

皆さんが身近に使用しているアプリや業務系のシステム、テレビや複合機などを第3者の目線でテスト項目を作成したり、実際に項目通りに動くかを検証するテスターのお仕事をご紹介するサービスです。
就業先は大手電機メーカーや大手ソフト会社。数日からの超短期案件や、数年にわたる長期案件まで、ソフトウェアの品質に携わるお仕事が豊富にございます。
働きやすい環境で受け入れ態勢が整っており、大手企業でお仕事ができるチャンスが豊富です。高単価、高条件なお仕事も豊富にございます。
技術を向上されたい方、開発現場への復職を希望される方、予定している前後の案件に空きができてしまった方、フリーランスの方など、きっとあなたのご希望に合うお仕事がございます。
開発経験のあるITエンジニアやテストエンジニアの方で、ぜひ転職をお考えの方や派遣のお仕事をお探しなら「ソフトウェアジョブズ」をご利用ください。