エンジニアのためのお役立ち情報

システムエンジニア(SE)の将来性はなくならない!高まる需要と目指せる将来像を徹底解説!

現在、システムエンジニア職なのであれば、システムエンジニアという仕事の将来性が心配になることもあるでしょう。
これからシステムエンジニアを目指すという方の場合は、将来的に他のエンジニアとしてキャリアアップができる職種なのかも気になりますね。システムエンジニアの将来性や、仕事を続けていくことで得られる将来像について解説していきます。

システムエンジニア(SE)に将来性はないの?現状の需要とは

システムエンジニアは、IT業界の分野ということがあり、将来性もある仕事です。しかし、仕事内容からは「将来性がない職業」とも言われることがあります。実際のところ、どの程度将来性があるのでしょうか?システムエンジニアの現状と需要を見てみましょう。

これからもIT業界の需要は分野ごとに上がっている

IT技術が向上していく一方で、エンジニア不足が問題となってきています。2020年には、約37万人もの人材が不足するとも言われています。経済産業省のレポートでは、2020年に約4.8万人のIT人材が不足すると予想されているのです。

参照:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を取りまとめました

 

IT業界自体は、これからも需要が上がっていく見通しなのですが、高度な技術や知識を持った人材が不足しているのが問題となっています。各分野でのシステムエンジニアの需要が増しており、需要が増加するスピードに人材供給が追い付いていません。

金融機関やメーカー業、さらには流通といった分野で、システムエンジニアの需要が急増しています。その中でも開発系のシステムエンジニアである、Webやスマートフォン、タブレットなどのアプリ開発に携わるエンジニアなどは、急激に需要が増しています。
今後も需要は増えていく一方であると予測され、将来性がある職種であると言えるでしょう。

システムエンジニアに「将来性がない」と言われる理由

では、なぜシステムエンジニアは、「将来性がない職業」と言われるのでしょうか?それは、現状ではスキルが少ない人が多いのですが、今後需要が増すにつれて、スキルの高い人のみが企業で働けると考えられているためです。

増え続けるサイバー攻撃に対応できるだけのスキルを持ち合わせていたり、AI化やクラウド化などの需要に柔軟に対応できるシステムエンジニアだったりすると、どの企業でも必要とされるため、社内SEの競争率が上がることでしょう。

体力が求められる職業という点も、問題として挙げられます。20代の時には良くても、激務が続くと「体力が持たない」と感じる方もおられるでしょう。ある程度のスキルが身に付いたのであれば、管理職にキャリアアップすることが求められます。

キャリアアップを目指せば年収も上がる

システムエンジニアの平均年収は、550万円ほどとサラリーマンの平均よりは高い水準となっています。さらに、キャリアアップを目指し、年収のアップも目指すのであれば、資格を取得するか独立をしてフリーランスのエンジニアになることが求められます。
実際にプロジェクトマネージャーやITコンサルタントになると年収1000万円を目指すことも不可能ではありません。

システムエンジニアが目指せる将来像

システムエンジニアが将来目指すことができるキャリア設計について見てみましょう。

フリーランスのエンジニアになる

最初に考えることができるのは、フリーランスのエンジニアとして独立するということです。どこの企業にも属せずに、自分の裁量で仕事を行うことができるので、自分が頑張れば頑張るほど収入もアップしますし、自分の時間を持つことが容易になります。
そのためには、高いスキルが求められますし、人脈も必要になるでしょう。エンジニアとしてのスキルのみならず、大きなプロジェクトの管理ができるのであれば、高いスキルがあるとみなされて信頼されることでしょう。

プロジェクトマネージャー(PM)

プロジェクトマネージャーになると、システムの開発や設計、テスト工程や日程管理などが業務に含まれます。年収としては50万円から100万円ほど向上することが期待できます。
プロジェクトマネージャーになると、関係する担当者とのやり取りが増えるので、コミュニケーション能力やマネジメント能力が求められるでしょう。スケージュール調整や外部との交渉が頻繁に生じるので、プロジェクト全体の管理能力も大切になります。

プロジェクトリーダー(PL)

プロジェクトリーダーの役割は、プロジェクトマネージャーの補佐という役割です。仕事内容は、プロジェクトが成功するために、現場管理を行うということ。基本設計を行い、設計書通りにシステムが開発されているか、テストを繰り返し、スムーズに納品できるように管理します。
年収は50万円ほど向上することが期待されます。そのために必要なスキルは、全体をマネジメントする能力や納期が遅れないように工程管理をすることです。将来的にさらにプロジェクトマネージャーを目指すのであれば、プロジェクトリーダーとして経験を重ねておくべきです。

キャリアアップの手段とは

キャリアアップをすることで、自分のスキルを向上させることができ、さらに年収アップさせることも期待できます。

スキルを磨いてキャリアアップをする

スキルを向上させることで、キャリアアップを目指すことができますが、おすすめなのはテストエンジニアのスペシャリストになるという手段。もちろん、資格を取得してスキルアップを図ることも可能です。
キャリアアップに必要なスキルとして、基本情報技術者試験、または、プロジェクトマネージャー試験 などはプロジェクトマネージャーになるのに必要なスキルとなります。

基本的にシステムエンジニアのままでは、プロジェクトマネージャーにステップアップすることは難しいのです。そのためこれらの資格を取得するか、テストエンジニアとして、設計も実装もテストも行えるスペシャリストになることで、プロジェクトマネージャーへのステップアップを目指せます。テストエンジニアの仕事内容についても詳しく解説します。

異業種を経験してキャリアアップをする

キャリアアップをするための方法として、異業種を経験するのがおすすめです。既述したテストエンジニアは、キャリアアップを目指すのに最適です。
テストエンジニアというのは、製品を納品、リリースする前 にテストを専門的に行うエンジニアのこと。これまでは、システムエンジニア自身が製品をテストするというのが一般的でした。しかし、システムが複雑化している中で、第三者的視点として製品に不具合が生じないか様々な角度からテストして、製品の不具合を防ぐのがテストエンジニアの仕事です。

製品の不具合を未然に防ぐだけではなく、成果をより良いものにすることができるように、改善策を出すことも求められます。それだけではなく、テストエンジニアとして働くことはテストを実施するだけではなく、システムの構成や企画など上流工程を考えることも多いので、プロジェクトマネージャーへとスキルアップするのに近道となるのです。

システムエンジニアだけでは、スキルアップを見込むことが難しいことを考えると、異業種であるテストエンジニアを挑戦するのも良い選択肢と言えるでしょう。テストエンジニアに挑戦して、自分のスキルをアップするのはいかがでしょうか?

まとめ

システムエンジニアは、これからの将来性も見込まれる需要の多い仕事です。その反面システムエンジニアを続けていくだけでは、キャリアアップするのが難しい場合もあるのも事実です。
テストエンジニアという業務を経験することができれば、システム開発の上流工程に触れる機会が増えるので、プロジェクトマネージャーという立場も狙うことが可能です。スキルアップすることも考えて、新しい業種に挑戦してみるのもおすすめです。

テストエンジニアの求人情報については、「SOFTWARE JOBS(ソフトウェアジョブズ)」をぜひご利用下さい。豊富な案件を取り揃えております。

関連記事

2019.03.18

お役立ち情報

プログラマー(PG)の将来性って?生き残るために今からできること

2019.04.02

お役立ち情報

システムエンジニア(SE)10種類の年収相場・仕事内容を徹底解説!

2019.03.18

お役立ち情報

QAエンジニアとは!仕事内容やキャリアパスについて

2019.04.10

お役立ち情報

プログラマー(PG)からフリーランスになるための必要スキル!

2019.04.02

お役立ち情報

フリーランスのテストエンジニアは高収入で自由なのか

2019.03.25

お役立ち情報

システムエンジニア(SE)に必要な資格とキャリアアップ方法!

お探しの案件は見つかりましたか?

あなたのお探しの案件は非公開案件の中にあるかもしれません。
サイトには掲載していない非公開案件が、全体の75%以上もあります。

専任コーディネーターがご案内いたします!

テスト・開発案件専門コーディネーターが、あなたに合った案件をご紹介いたします。

求人サイト利用度満足度第1位 求人サイト利用度満足度第1位

フリーランス・派遣ITエンジニアの品質に特化した案件探し、ご相談はこちらから まずは簡単30秒 無料会員登録 エンジニア求人サイト ソフトウェアジョブズへ フリーランス・派遣ITエンジニアの品質に特化した案件探し、ご相談はこちらから まずは簡単30秒 無料会員登録

ITエンジニアが選ぶ求人サイト 利用満足度 2年連続 第1位(調査概要/調査方法:インターネット調査 調査期間:2019年2月15日〜19日 調査概要:ソフトウエアテスト・検証会社10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:全国の20代〜50代の男女1137名 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ)

現在登録者数
6132
ポジションの選択/変更

テスト

開発

単価の選択/変更
業界の変更/選択
技術・言語の選択/変更
参画地
フリーワード

閉じる

ページの先頭へ

就業中の方も安心して次のキャリアが事前に相談可能

専任コーディネーターがご案内いたします。

案件探しは私たちにお任せください!プロとして、ご希望の案件をご提案します!

ITエンジニアが選ぶ求人サイト 利用満足度 2年連続 第1位(アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ(2019年2月時点))

登録面談で今ならQUOカード3,000円分プレゼント!まずは無料登録

※2019年4月30日までの登録面談が対象です。

お電話でも受け付けています 9:00 18:00

東日本エリア 0120-133-005

日本エリア 0120-299-200

ソフトウェアジョブズテスト・検証会社のバルテスが運営するテスト・品質の上流案件に強いフリーランス・派遣ITエンジニアのための案件紹介サイト

皆さんが身近に使用しているアプリや業務系のシステム、テレビや複合機などを第3者の目線でテスト項目を作成したり、実際に項目通りに動くかを検証するテスターのお仕事をご紹介するサービスです。
就業先は大手電機メーカーや大手ソフト会社。数日からの超短期案件や、数年にわたる長期案件まで、ソフトウェアの品質に携わるお仕事が豊富にございます。
働きやすい環境で受け入れ態勢が整っており、大手企業でお仕事ができるチャンスが豊富です。高単価、高条件なお仕事も豊富にございます。
技術を向上されたい方、開発現場への復職を希望される方、予定している前後の案件に空きができてしまった方、フリーランスの方など、きっとあなたのご希望に合うお仕事がございます。
開発経験のあるITエンジニアやテストエンジニアの方で、ぜひ転職をお考えの方や派遣のお仕事をお探しなら「ソフトウェアジョブズ」をご利用ください。