エンジニアのためのお役立ち情報

QAエンジニアとは!仕事内容やキャリアパスについて

ITエンジニアが転職をする際、次はどんな仕事にチャレンジをするのか、さまざまな選択肢があります。
その中のひとつが、QAエンジニアです。聞いたことはあっても、「具体的な業務や、求められるスキルがどういったものかよく知らない」と言う人も多くいるのではないでしょうか。
スキルアップをしたいITエンジニアにとって、QAエンジニアはとても魅力的な仕事です。そんなQAエンジニアの現状やキャリアパスについて説明します。

QAエンジニアとは

QAエンジニアとは、Quality Assuranceエンジニアの略称です。Quality Assuranceには、品質保証という意味があり、企業によってテストエンジニアやテスターとも呼ばれています。

QAエンジニアの役割と仕事内容

ソフトウェア開発におけるQAエンジニアの役割と、実際の仕事内容を紹介します。

QAエンジニアの役割

品質保証のエンジニアという名称のとおり、開発チームによって作られたソフトウェアを品質保証する役割が、QAエンジニアにはあります。具体的には、保証を目的とする品質計画の動作テストやプランニング、さらに品質の管理を総じて行います。

ソフトウェアをリリースした後、バグが見つかった場合、会社にとっては不利益を被ります。その場合、コスト面の損失だけではなく、製品への信頼や会社のブランディングにも影響を及ぼすことになるのです。

そのような問題を未然に防ぐための対策を講じるために、QAエンジニアは存在します。
品質や企業への信用性が重視されるようになった時代において、ソフトウェア開発の現場で、「QAエンジニアは重要な役割を担っている」と言っても過言ではありません。

QAエンジニアの基本的な仕事内容とは

QAエンジニア、またはテストエンジニア、テスターの仕事内容は、大きく分けると以下のとおりです。

・テスト計画
・テスト設計
・テストケース作成
・テスト実施
・サマリー報告
・不具合分析

基本的な流れとしては、まずユーザーケースやシナリオを作成します。そのシナリオに沿ったプロセスを実施した場合、設計したとおりの動作をするのか、検証・評価します。

テストの結果から、発見された不具合や問題点について、データや情報から分析して、再発防止策を講じたり、品質・生産性を向上させたりすることがQAエンジニアの仕事です。

こんな仕事もQAエンジニアの仕事

ただ、分析作業をすることが、QAエンジニアの仕事ではありません。
開発チームにフィードバックや提案を行うことも仕事です。ソフトウェア開発は、モジュールごとにチーム制が敷かれており、開発チームに各工程の意見をすることもあれば、開発部全体に意見を出すこともあります。

したがって開発部門と同レベルの設計やプログラミングの知識も問われるでしょう。高度で専門的な知識と、横断的な見識が問われるため、テストのコンサルをはかるQAエンジニアもいます。

一方で、企業によって顧客からの質問や問い合わせに対応する場合もあります。製品の不具合について答える窓口を受け持つことになり、製品スペック・仕様についての知識が求められるでしょう。

またQAエンジニアはテストを手動ではなく、自動化する仕事も担っています。効率化を図るために必要な存在であり、SETエンジニアと呼ばれています。担当をするのは、ソフトウェアの開発に常時、行っているリグレッションテスト周りや、CIでのビルド自動化です。

QAエンジニアに必要なスキルと資格

多様な業務内容があるQAエンジニアに、どんな人が向いているのか説明します。求められる必スキルや資格も見ていきましょう。

QAエンジニア志望者がもっておきたい資格

QAエンジニアとして仕事をするために、必要な資格はありません。しかし保有しておくことで、有利になる資格は「ソフトウェア品質技術者資格認定」と「JSTQB認定テスト技術者資格」です。

ソフトウェア品質技術者資格認定は、一般財団法人日本科学技術連盟が主催する認定制度で、ソフトウェアの品質技術を高めて、品質向上を目指すためのものです。初級・中級・上級のレベルが設けられています。
JSTQB認定テスト技術者資格は、ソフトウェアテストに特化したテストです。日本のソフトウェア技術者がテスト技術を向上させるために、JSTQB(Japan Software Testing Qualifications Board)が主催しています。

ISTQBにはFoundation Level、Advanced Level、Expert Levelの3つのレベルがあり、日本ではFoundation Level、Advanced Levelが受験可能。
資格保有者であれば、業務に活かせるだけではなく、キャリアアップを狙うことができます。

JSTQB認定テスト技術者資格

引用元:
http://www.jstqb.jp

QAエンジニアに求められるスキルや人物像

QAエンジニアに求められるスキルや人物像についても言及します。一般的にQAエンジニアの求人情報で、歓迎するスキル・人物像として掲載されるのは、以下のとおりです。

・コミュニケーション能力(開発部との連携・顧客への対応など)
・ロジカルシンキングができる方
・細かな問題を発見して解決できる方
・基本的なパソコンスキル(Excel、Word、PowerPointなど)
・ソフトウェア開発・プログラミング・テスト技法・品質マネジメントなど品質保証に関する知識や実務、またはマネジメント経験
・各テスト・ツールの使用経験や知識
・上流工程の経験やマネジメントの経験

QAエンジニアは未経験ではなく即戦力として期待されるケースがよくあり、今までの実務経験や業務遂行能力、知識が問われます。

QAエンジニアの現状とキャリアパス

QAエンジニアの現状と、キャリアパスについて紹介をします。

QAエンジニアの現状

現在、QAエンジニアの需要は高まっています。ライバル企業との競争やグローバル化にともなって、ブランディングや品質向上が重視されているためです。
また経済産業省の調査では、2020年問題でIT技術者、いわゆるIT人材の不足が指摘されています。現時点で不足数は17.1万人ですが、2020年には36.9万人まで拡大。

参照:経済産業省・IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を取りまとめました

時代と業界の流れから見て、QAエンジニアは、今後も求められる貴重な人材です。しかし、エンジニア業界においてQAエンジニアは、ソフトウェアの開発者やシステムエンジニアに比べて地味だというイメージを持つ人も多くいます。
業務そのものの印象ではなく、品質保証を何のためにするのか目的を理解すれば、イメージも変わってくるでしょう。

QAエンジニアのキャリアパスとは

QAエンジニアのキャリアパスには、いくつかの選択肢があります。

ひとつ目はシニアQAエンジニアです。名称のとおり、QAエンジニアの上位職であり、テスト設計・計画に長けた人材、またチームのリーダー職として活躍することが可能です。
さらに経験を重ねることで、品質保証や業務フローの改善などやりがいのある業務を担当するQAマネージャーといった、さらに上を目指すことができます。

また、プロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーといったシステムエンジニアの上位職も目指せます。品質にこだわることは自分自身のキャリアアップにも大きくつながるのです。

シニアクラスよりも責任の大きな業務としては、外部ベンダーとの折衝からチーム全体の管理などが大きく関わってきます。

このような業務を担うためには、コミュニケーション能力が必要であることはいうまでもなく、合わせてヒューマンスキルの適正が必要となるでしょう。

一方で、これまでのQAの知識や経験を活かしながら、別分野で活躍したい人は、セキュリティ関連のキャリアパスがあります。不正や情報漏えいについて、セキュリティホール対策を講じる仕事です。

まとめ

QAエンジニアについて、どのような業務があり、どんなスキルが求められるのか、さらに今後の将来性やキャリアパスについても説明しました。
これから活躍が期待されるQAエンジニア。転職する際に、選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

2019.08.23

お役立ち情報

テスト自動化エンジニアとは?仕事内容や今後の需要について

2019.09.13

お役立ち情報

システムエンジニア(SE)の働き方とは?働き方改革への取り組みを紹介

2019.09.04

お役立ち情報

ソフトウェアの品質向上は必要不可欠!その理由とは?

2019.04.02

お役立ち情報

システムエンジニア(SE)10種類の年収相場・仕事内容を徹底解説!

2019.05.02

お役立ち情報

フリーランスエンジニアになるなら知っておきたい節税対策とは?

2019.06.11

お役立ち情報

ソフトウェアの品質管理はどう行う?その手法をご紹介

お探しの案件は見つかりましたか?

あなたのお探しの案件は非公開案件の中にあるかもしれません。
サイトには掲載していない非公開案件が、全体の75%以上もあります。

専任コーディネーターがご案内いたします!

テスト・開発案件専門コーディネーターが、あなたに合った案件をご紹介いたします。

求人サイト利用度満足度第1位 求人サイト利用度満足度第1位

フリーランス・派遣ITエンジニアの品質に特化した案件探し、ご相談はこちらから まずは簡単30秒 無料会員登録 エンジニア求人サイト ソフトウェアジョブズへ フリーランス・派遣ITエンジニアの品質に特化した案件探し、ご相談はこちらから まずは簡単30秒 無料会員登録

ITエンジニアが選ぶ求人サイト 利用満足度 2年連続 第1位(調査概要/調査方法:インターネット調査 調査期間:2019年2月15日〜19日 調査概要:ソフトウエアテスト・検証会社10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:全国の20代〜50代の男女1,137名 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ)

現在登録者数
6365
ポジションの選択/変更

テスト

開発

単価の選択/変更
業界の変更/選択
技術・言語の選択/変更
参画地
フリーワード

閉じる

ページの先頭へ

就業中の方も安心して次のキャリアが事前に相談可能

専任コーディネーターがご案内いたします。

案件探しは私たちにお任せください!プロとして、ご希望の案件をご提案します!

ITエンジニアが選ぶ求人サイト 利用満足度 2年連続 第1位(アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ(2019年2月時点))

登録面談で今ならQUOカード3,000円分プレゼント!まずは無料登録

※2019年9月30日までの登録面談が対象です。

お電話でも受け付けています 9:00 18:00

東日本エリア 0120-133-005

日本エリア 0120-299-200

ソフトウェアジョブズテスト・検証会社のバルテスが運営するテスト・品質の上流案件に強いフリーランス・派遣ITエンジニアのための案件紹介サイト

皆さんが身近に使用しているアプリや業務系のシステム、テレビや複合機などを第3者の目線でテスト項目を作成したり、実際に項目通りに動くかを検証するテスターのお仕事をご紹介するサービスです。
就業先は大手電機メーカーや大手ソフト会社。数日からの超短期案件や、数年にわたる長期案件まで、ソフトウェアの品質に携わるお仕事が豊富にございます。
働きやすい環境で受け入れ態勢が整っており、大手企業でお仕事ができるチャンスが豊富です。高単価、高条件なお仕事も豊富にございます。
技術を向上されたい方、開発現場への復職を希望される方、予定している前後の案件に空きができてしまった方、フリーランスの方など、きっとあなたのご希望に合うお仕事がございます。
開発経験のあるITエンジニアやテストエンジニアの方で、ぜひ転職をお考えの方や派遣のお仕事をお探しなら「ソフトウェアジョブズ」をご利用ください。